スタッフ

企画:牧野和世

ビューティープロデューサー/香水コーディネーター美容のスペシャリスト。ビューティクリエイター集団「福美人」主宰。 独特の特殊な情報ネットワークより幅広く裏の裏まで情報に精通している。 とりわけドクターものには圧倒的に強い(もちろん全てにエビデンス付き)。それゆえ、美容の第一線で活躍するアーティスト、モデル、タレントからの信頼も厚い。 いいものを見つける抜群のセンスと豊富な人脈を生かし、広告・女性ファッション誌にて医療や美容・スパ・エステ・香水企画などのコーディネートや記事を執筆。その他、化粧品商品開発・美容商品PR・トークイベントなど様々な活動を行っている。

最近では、美しくなるには身体をあたためる事が何よりも大事!と"あっため=attame"を提唱「attame」サイトの主宰もしている。日本フレグランス大賞 最終審査員としても活躍中。ファッション誌:VOGUE、CREA、VOCE、CLASSY、美的、GLAMOROUS他 TV:テレビ朝日 日曜ナイトドラマ「バラ色の聖戦」ビューティー監修

脚本家:旺季志ずか

主にテレビドラマの脚本家として活躍。代表作にTVドラマ「女帝」、「ストロベリーナイト」、「特命係長・只野仁」、「バラ色の聖戦」、「とめはねっ!」、「アットホームダット」など多数

演出家:林希

1974年生まれ。和歌山県出身。劇団S.E.T.を経て、現在は舞台やテレビを中心に活躍。切れのあるダンスに定評があり、「押忍!!ふんどし部!」(河原雅彦演出)や「幸せ最高ありがとうマジで!」(劇団本谷有希子)などで振付師としても才能を発揮。自身が主宰するダンスユニット「junkie sista」や「gravity」でも定期的にライブ・公演を行っている。最近の主な出演作品に、舞台ではcube neXt 『押忍!!ふんどし部!』(10、12/河原雅彦演出)他、ミュージカル『ウェディングシンガー』(08、11/山田和也演出)『戯伝写楽』(10/荻田浩一演出)など。今回が、プロデュース公演としての初演出となる。

キャスト

ICONIQ

ICONIQ

1984年生まれ、鳥取県出身。1999年韓国にてスカウトされ、sugarとして韓国・日本にて活動。解散後、Ahyoomee名義でソロとしての活動を経て、拠点を日本に移し、伊藤ゆみとしてCM・映画にドラマに多数出演。2009年12月EXILE ATSUSHIをフィーチャリングに迎えた「I'm lovin'you」でアーティストICONIQとして配信デビュー。ベイビーショートの髪型で出演した資生堂「マキアージュ」のTVCMが話題となり、2010年12月には「第52回 輝く!日本レコード大賞」にて新人賞を受賞。その後も、数々の有名アーティストとコラボレーションするなど音楽活動を中心に活躍するほか、TBS 日曜劇場ドラマ「ATARU」(2012年)にも出演するなど、女優やモデルとしても注目を集めている。

HP:http://iconiq.jp
facebook:https://www.facebook.com/iconiq.jp

森本亮治

森本亮治

1982年生まれ、大阪府出身。第14回JUNON スーパーボーイコンテストで「審査員特別賞」を受賞し、芸能界入り。話題となった連続ドラマの「ごくせん」(2002年、NTV)や「太陽の季節」(2002年、TBS)にレギュラー出演し、2004年には「仮面ライダー剣(ブレイド)」(ANB)で仮面ライダーカリス役に抜擢され、注目を集める。その後も、数多くのTVドラマ、CM、映画に出演し、舞台では「恋する妊婦」(2008年、作・演出:岩松了)、「宝塚 BOYS」(2008年、演出:鈴木裕美)など話題作に出演。2012年は「弱虫ペダル」(演出:西田シャトナー)をはじめ4本の舞台に出演するなど、勢力的に活動している。

椿 隆之

椿 隆之

1982年生まれ、千葉県出身。2001年、映画「GO」(監督:行定勲)で俳優デビュー。2004年「仮面ライダー剣(ブレイド)」(ANB)で主演の剣崎一真役に抜擢され、その長身とルックスで人気を集める。その後も数々のTVドラマ、CM、舞台に出演。主な出演作に、TVドラマ「シバトラ」(08年、CX)、「仮面ライダーディケイド」(09年、ANB)、「DOCTOR-X」(12年、ANB)、映画「すべては裸になるから始まって」(12年、中町サク監督)、舞台「オアシスと砂漠〜Love on the planet〜」(09年、演出:茅野イサム)、劇団なんでやねん第三回公演「エレエレエレクション!!」(12年、作・演出:山岡潤平)など多数。

加藤良輔

加藤良輔

1984年生まれ、茨城県出身。2004年「ミュージカル テニスの王子様 More than Limit聖ルドルフ学園」でデビュー。その後も多数の舞台出演を重ねている実力派若手俳優。主な出演作に映画「2STEPS!」(09年、上島雪夫監督)、舞台「イタズラなKiss〜恋の学園伝説〜」(08年、演出:坪田塁)、「K」(09年、演出:坪田塁)、Z団第7回公演「BARAGA鬼‐ki」(09年、作・演出:キタムラトシヒロ)、「絆 2011-少年よ大紙を抱け-」(11年、演出:本間憲一)など多数、声優としてTVアニメ「新テニスの王子様」(12年、テレビ東京)がある。またアーティストRSKとしても活動しており、「Lose-U」などCDをリリースし、イベント「MASHUP!」では歌とダンスのパフォーマンスを披露している。最新出演作は舞台「眠れぬ町の王子様~prince of the sleepless town~」(11/28〜12/2 全労済ホール/スペース・ゼロ 演出:加藤真紀子)。

竹内太郎

竹内太郎

1990年生まれ、東京都出身。アメリカ6年、スイス1年、イギリス3年の海外滞在経験があり、英検準1級、漢検2級の資格を持つ今最も注目されている若手俳優の一人。主な出演作に、TVドラマ「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」レギュラー(10年、KTV/CX)、土曜ドラマスペシャル「蝶々さん」(11年、NHK)、「理想の息子」(12年、NTV)など。また12年7月公開の細田守監督最新作「おおかみこどもの雨と雪」では声優にも挑戦している。現在、CF「Hotto Motto ほっともっと」がOA中。

健人

健人

1993年生まれ、大阪府出身。幼少から始めたダンスを活かし、2011年、12年はともに年間5本の舞台出演を重ねている近年躍進が目覚ましい若手俳優。主な出演舞台作品に、「信長」(11年、演出:藤森一朗)、「僕たち天正遣欧少年使節 」(11年、演出:徳尾浩司)、「abc☆赤坂ボーイズキャバレー SpinOff〜2 回裏!」(11年、演出:堤泰之)、「大江戸鍋祭」(11年、演出:板垣恭一)、「シュワッチ!」(12年、演出:赤堀二英)、「ロミオとジュリエットのハムレット」(12年、演出:大堀こういち)、「Blood Heaven~第七天国」「その瞳、解けない罪の証」(11年・12年、演出:凌崎イサミ)Decca♯3『ラ・カヌビエール〜奇跡のディナー』(12年、演出:穴吹一朗)など多数。最新出演作は舞台「眠れぬ町の王子様~」(11/28〜12/2 全労済ホール/スペース・ゼロ 演出:加藤真紀子)。

柳 喬之

柳 喬之

1990年生まれ、鹿児島県出身。185㎝の長身を活かした演技と声量で、今後の活躍が期待されている若手俳優。2012年10月の演劇集団UTY旗揚げ公演『喫茶ポギー』(演出・阿部裕樹)で初舞台。最新舞台出演作品はドラマデザイン社プロデュース『クリスマウスの夜2012』(12/12〜16 新宿シアターモリエール 演出:山本和夫)。

五十嵐健人

五十嵐健人

1993年生まれ、福井県出身。2012年上京を期に、芸能活動開始。同年10月、舞台「BANANA FISH」(原作;吉田秋生 脚本;菅野臣太郎 演出;古河聰)で初舞台。本作が舞台出演2作目ながら、長身と甘いルックスで今後の飛躍が期待されている。

新納慎也

新納慎也

1975年生まれ、兵庫県出身。 ミュージカルの舞台を中心に活動。歌唱力と高いダンススキル・モデル時代からの変わらぬ容姿・個性的な演技でミュージカル界の異端児と呼ばれている。TVではテレビ朝日「仮面ライダー・キバ」の悪の首領キング役を熱演。主な舞台歴に『GODSPELL』『OZ』『LILIES』の主演作や、『ウェディング・シンガー』『ラ・カージュ・オ・フォール』『恐れを知らぬ川上音二郎一座』『Triangle』『コーヒープリンス1号店』『スリル・ミー』『リトルショップ・オブ・ホラーズ』ほか多数。09年には三谷幸喜作・演出のミュージカル『TALKLIKESINGING』でNYオフ・ブロードウェイの舞台デビューを果たした。