ストーリー

「キレイになりたいと願う女の子は、誰でもキレイになれる」
「本気で思った女の子にだけ、キレイの神様は降りてくる」
「女の子の数だけ、キレイがある」
「俺達は、キレイの魔法をかけるだけ」
「それが本当なら……私、キレイになりたい……!」

自分に自信がなく、コンプレックスのニキビを隠そうと下ばかり向いて性格まで暗くなってしまった麗香(ICONIQ)。そんな人生も恋も半ばあきらめていた麗香が、ひょんなことからひとりのマスター(新納慎也)と5人のイケメン達(森本亮治、加藤良輔、竹内太郎、健人、柳 喬之)と出会う。

彼らは、美容・メイク・ファッション・医学・たしなみなど、異なるジャンルで女性を美しく変身させることができるスペシャリスト達だった。そこに謎の学生(五十嵐健人)も加わり、恋愛に対するトラウマの原因となったトップモデル(椿隆之)を見返すため、麗香を「キレイへの道」へいざなう。

麗香がたどり着く「ほんとうのキレイ」とは。コンプレックスの固まりだった女の子が、美のスペシャリスト達にプロデュースされ、心身共に美しく変身していく、歌ありダンスありのスーパーシンデレラサクセスストーリー。